SALE 55%OFF 山彦 送料0円 鉄芯入安全スパイクシューズ

山彦 鉄芯入安全スパイクシューズ

2145円 山彦 鉄芯入安全スパイクシューズ 安全保護具・作業服・安全靴 安全靴・作業靴 セーフティスニーカー hairartis.com,山彦,2145円,/aggerate474661.html,安全保護具・作業服・安全靴 , 安全靴・作業靴 , セーフティスニーカー,鉄芯入安全スパイクシューズ 2145円 山彦 鉄芯入安全スパイクシューズ 安全保護具・作業服・安全靴 安全靴・作業靴 セーフティスニーカー hairartis.com,山彦,2145円,/aggerate474661.html,安全保護具・作業服・安全靴 , 安全靴・作業靴 , セーフティスニーカー,鉄芯入安全スパイクシューズ 【SALE/55%OFF】 山彦 鉄芯入安全スパイクシューズ 【SALE/55%OFF】 山彦 鉄芯入安全スパイクシューズ

2145円

山彦 鉄芯入安全スパイクシューズ

こだわりのスパイク底
しっかり地面を捉える高品質スパイクピン使用!
スパイク機能を活かし安定性を強化する円柱ブロック。
JIS S級相当と特許鉄芯入りで危険な落下物からつま先を防護
脱着簡便の大開放マジックバンド式
履き口ズボン止めによって靴からズボンが抜けにくい
ナイロン入り綿布と足下綿布補強加工で丈夫






山彦 鉄芯入安全スパイクシューズ

山の斜面を草刈機で刈る為、踏ん張っていなければいけないので、使用した所他の作業員の方も、欲しがったのでみんなで使用しています。
足先には、鋼鉄が入っていますが、重量感はありません。山の斜面を歩いてもしっかりピンがホールドしてくれて安心です。マジックテープなので、閉まり具合を自由に調節できるところも気に入っています。
いろいろなスパイク地下足袋を試したが山彦が一番使い勝手がいい。可能であれば改善してほしい点として2つ。一番下のマジックテープに土がついて固定できなくなる。防水をもう少し高い位置までしてほしい。快適に使っています。
森林ボランティアの木の伐倒作業に使用しています。鉄心入りなので安心できます。脛の部分を守るためにステンレス入り脚絆を併用しています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

新型コロナウイルス
【重要・COVID-19】 弘前大学保健管理センターのホームページはこちらからご確認ください(保健管理センターホームページへリンクしてます)[4月28日更新]
新型コロナウイルス
【重要・COVID-19】 弘前大学の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への対応についてはこちらからご確認ください(弘前大学ホームページへリンクしてます)[4月19日更新]
2022.03.22  新型コロナウイルス
【重要・COVID-19】令和4年度弘前大学農学生命科学部新入生「保護者懇談会」の中止について
2022.03.22  新型コロナウイルス
【重要・COVID-19】弘前大学農学生命科学部後援会第24回総会の中止について
2021.09.24  新型コロナウイルス
学生アルバイト募集(学内アルバイト支援事業)※先着順につき受付終了
2021.09.24  新型コロナウイルス
学生アルバイト募集(学内アルバイト支援事業)※先着順につき受付終了

過去のお知らせ

TOPICS

2022.04.19  教員公募
【植物生態学分野の助教を公募いたします】
2022.04.06  1軸アクチュエータ SE4520C(G3) カバー付・ピン用穴有
【掲載情報】WEBマガジン『HIROMAGA(ヒロマガ)』先生インタビュー(分子生命科学科 濱田茂樹准教授)
2022.03.22  ニュース
【プレスリリース】交尾をめぐる雌雄の対立がもたらしたメススジゲンゴロウにおける雄の吸盤とメスの毛の進化(生物学科 清川僚氏,池田紘士准教授)
2022.03.22  ニュース
【プレスリリース】林床植物は共生する菌類にも炭素源を依存しているのか?(白神自然環境研究センター 山岸 洋貴助教ら研究グループ)
2022.03.04  ニュース
【陸奥新報 令和4年2月23日(水)掲載記事】『津軽のリンゴ園に生息 食害のハタネズミ 厳冬期に繁殖 春先個体数増』(生物学科 ムラノ千恵 研究機関研究員ら研究グループ)
2022.03.01  ポリエステルスパン糸 #80 3000m
東進TVで農学生命科学部紹介動画が公開されました
2022.02.18  ニュース
【東奥日報 令和4年2月8日(火)掲載記事】『カメムシ求愛あの手この手 ダンス下手で振られる雄も』(生物学科 山尾僚准教授ら研究グループ)
2022.02.18  ニュース
【東奥日報 令和4年2月7日(月)掲載記事】『リンゴ樹皮を食べる害獣 ハタネズミ 雪の下で繁殖』(生物学科 ムラノ千恵 研究機関研究員ら研究グループ)
2022.02.10  イベント情報
【2月22日】 令和3年度 農学生命科学研究科生物学コース 修士論文発表会(※申込期限 2月20日まで)
2022.02.10  イベント情報
【2月18日】 令和3年度 農学生命科学部生物学科 卒業論文発表会(※申込期限 2月16日まで)

もっと見る

ページの先頭へ戻る